2015年10月09日 華友会25周年記念大会後記過去のHana
華友会25周年記念大会も滞りなく済みました。
ご来場頂きました皆さまには改めまして、厚く御礼申し上げる次第でございます。
出演者たちは、さぞかし心強かったことと存じます。ありがとうございました。

ご出演になった社中の皆さま、本当にお疲れ様でした。
会本番が近づくにつれ、稽古は緊張感が増して行きましたが、その分集中力は高く、飛躍的に進歩されたと思います。厳しい場面もあったことと存じますが、お一人お一人が大きな成果を上げられた会になったと、誇らしく思っています。
道を同じく歩む素晴らしいお仲間たちと一緒に、これからも進んでいただければと願っております。僕も皆さんと一緒にこの道を歩んで行くことを、楽しみにしています。

当日ご出演いただきました玄人の皆様にも、改めまして厚く御礼申し上げます。
...続きを読む
2015年07月02日 学校公演にて思ふ過去のHana
このところ学校での公演、鑑賞会の機会が増えました。

一般公演とは趣を異にし、解説と体験で理解と興味を持ってもらうことを目標に致します。小学生には体験を主に、中学生ならば歴史的な話も含め、さらに上の年齢になれば、心の動きといった内面的なことまで、突っ込んで話します。

大人でも難しいと言われる「能」ですが、小学校低学年だとどうなのか、と思いますが、大人が心配するには及ばず、狂言では笑い、能もよく見てくれます。多少の個体差はありますが、興味を持ってくれます。言葉の理解というよりも、感覚的にとらえていくという感じでしょうか。「安達原」ならば鬼女と戦う山伏を応援したり、「土蜘蛛」の蜘蛛の糸に目を輝かせています。こちらも知恵を絞って解説や体験で心をつかみ、演能へと進めます。

大多数の子が生まれて初めての「能」です、こちらも責...続きを読む
2015年06月26日 盛久後記過去のHana
十年目となりました、第十回奥川恒治の会も無事に済みました。
ご来場のお客さまをはじめ、ご出演、関係者の皆々様に厚く御礼申し上げる次第でございます。
「鉢木」「安宅」「盛久」と数年に渡り直面物(ひためんもの-能面を付けない曲)を勤めさせていただきました。 面を付けない難しさを都度都度かみしめております。
直面に限ったことではありませんが、勤めるごとに能の奥行きの深さを感じ、その魅力に引かれます。

この会ならではの選曲と共演者は、向上して行くための大きな力になります。
更なる高みを目指し、おはこびいただく皆様に、より良い舞台をご覧頂けますよう努めて参ります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年06月05日 「盛久」へラストステップ!過去のHana
6月7日(日)の奥川恒治の会の申し合わせを済ませました。あとは当日を迎えるばかりです。

「盛久」は後半頼朝の所望で舞を舞う場面があり、生きている男性が舞う「男舞」を舞います。
今回は師匠のお許しを頂きましたので、常と異なる舞にて勤めさせていただきます。「男舞」ではありますが、「恐之舞」(かしこみのまい)と申しまして、貴人(盛久では頼朝)を敬いつつ舞う舞いに変わります。盛久は頼朝に望まれ舞うのですが、抜かりなく節度をわきまえ、敬う心で舞います。 命を惜しまず、出処進退をわきまえる盛久像がより鮮明になります。古の武士の舞、お楽しみにしてください。

「盛久」は歴史的にはメジャーではないのですが、能としましては大変優れた作品です。有名店ではない、隠れた知る人ぞ知る名店、そんな名曲「盛久」。お席もまだまだ余裕がございます。おはこびいただ...続きを読む
2015年05月15日 盛久に向けて!過去のHana
« 先頭...1020...293031...405060...最後 »
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE