お稽古のこと

2017.06.10

ゆかた会間近の貴重な稽古日になってきました。さりながら、高校生が学校公開日にのために欠席。これは残念ながら仕方ないですね。本人としても些か危惧をいだき、振り替えできますか?と。やりくり厳しいスケジュールながら、そのやる気には応えたい!やる気は何より大切。というわけで時間を作ります。彼とは小学校低学年からの付き合いになりますが、高3とは早いものです。大きい子なので、小学5年生の時には、既に僕より身長がありました。中学、高校とよく続いています。その甲斐あってか、分量が結構あっても、いまだに僕が謡って聞かせたものを、聞いて覚えていきます。来春には新しい生活が始まることでしょう、今年は出世物語「蘆刈・笠之段」を舞ってもらいます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE