コラム

2017.06.19

本格的に学校巡回公演が始まりました。今日は最近にしては珍しい程のマンモス校。児童数800人の小学校でした。低学年の子に「羽衣」はどうかな?と思っていましたが、公演後の質問は活発で、時間が足りなくなるほどでした。子供の質問は時には感覚的で、真意が伝わりにくいこともあります。低学年では発言時に、質問の内容を忘れてしまうことも間々あります。解りにくいことも、忘れたことも、大勢の前で勇気を出して質問したことを誉めて、話をする楽しさを覚えてもらえればいいのではないかと思います。解りにくいことなら、整理してあげればいい、忘れたなら「楽しかった?」と聞いてあげればいいのではないかと思います。興味を持ってもらうことが、最初の一歩で、そのために伺っているのですから!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE