お能のお稽古はじめませんか?

お能のお稽古とは?

能は謡(歌)と舞(動き)からできています。
謡は言葉に節が付、舞は流れのある定型の動作と言えます。
お稽古ではご希望のものに触れ、身に付けて頂くことができます。
そしてどちらも、体全体を使います。

謡  ― 能の台本である謡本を読み、声に出して謡います。
     腹式呼吸で体全体を使いお腹から、力強い響きある声を出します。 
     曲の理解を深めつつ、声を出してストレスの発散をし、
     心と体の健康にも役立てます。

仕舞 ― 能の中の動きの中心、舞の練習、習得をして頂きます。
     舞は基本を覚えたら自身の気持ちや考えを、体を使って表現します。
     体全体を使っての動作です、無理なく体の隅々まで全てを動かします。

お能のお稽古とは?

能は謡(歌)と舞(動き)からできています。謡は言葉に節が付、舞は流れのある定型の動作と言えます。
お稽古ではご希望のものに触れ、身に付けて頂くことができます。そしてどちらも、体全体を使います。

謡:能の台本である謡本を読み、声に出して謡います。腹式呼吸で体全体を使いお腹から、力強い響きある声を出します。曲の理解を深めつつ、声を出してストレスの発散をし、心と体の健康にも役立てます。

仕舞:能の中の動きの中心、舞の練習、習得をして頂きます。舞は基本を覚えたら自身の気持ちや考えを、体を使って表現します。体全体を使っての動作です、無理なく体の隅々まで全てを動かします。

お稽古のスタイル

個人     ― マンツーマンで自身に都合のいいペースで、
         お稽古を進めていくことができます。
         初心者は基礎から、上級者は更なる高みを目指すことができます。

団体     ― グループレッスンになりますので、一人では緊張しそうな方。
         趣味を同じくするお仲間と一緒にお稽古したい方。
         お仲間とお稽古を楽しみたい方にお勧めです。

はじめの一歩 ― どんなものかよくわからない方、続けられるかどうか不安な方
         先ずは1年間と思って始めてみてください。
         CDやテキストを使いながら1年間で基礎を習得できます。
         1年後ご希望に応じてご都合のいいお稽古場へ進めます。

お稽古のスタイル

個人:マンツーマンで自身に都合のいいペースで、お稽古を進めていくことができます。
初心者は基礎から、上級者は更なる高みを目指すことができます。

団体:グループレッスンになりますので、一人では緊張しそうな方。趣味を同じくするお仲間と一緒にお稽古したい方。お仲間とお稽古を楽しみたい方にお勧めです。

はじめの一歩:どんなものかよくわからない方、続けられるかどうか不安な方、先ずは1年間と思って始めてみてください。CDやテキストを使いながら1年間で基礎を習得できます。1年後ご希望に応じてご都合のいいお稽古場へ進めます。

奥川恒治からのメッセージ

お稽古とは勿論技術の向上を目指していくものです。

ただ、それに付随する事も大切だと僕は考えています。
それは日常を離れた上質な時間を持つことであり、
道を同じくする人とのつながりであり、
自己研鑚の場でもあります。

静かな落ちついた緊張感の中で、焦ることなく気長に楽しむ豊かさがお稽古です。
懇親会や遠足などお稽古以外に自由参加のお楽しみ会もあります。

あまり堅苦しく考えずにお始めてみてはいかがでしょう

か。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE