第3回『井筒』平成20年11月16日(日)14時 矢来能楽堂

ご挨拶

第三回となります今回は「男女の愛」をテーマに夢幻能を上演致します。

「井筒」は伊勢物語の中でもとりわけ有名な二十三段(筒井筒)を、
世阿弥が能の手本のような曲として作り上げた、屈指の名曲です。

それは幼馴染の男女の恋が永遠の愛へと昇華する輝きを、
秋の冴え渡る月光の中に照らし出す世界なのです。

番組

仕舞通小町観世喜之
 地謡遠藤喜久
鈴木啓吾
佐久間二郎
小島英明
狂言成上り太郎冠者野村万蔵
 野村扇丞
 すっぱ吉住 講
<休憩15分>/td>
井筒里女
紀有常の息女の霊
奥川恒治
 旅僧宝生 閑
 里人野村万蔵
 一噌庸二
 小鼓幸 正昭
 大鼓柿原崇志
 後見遠藤喜久
小島英明
 地謡観世喜正
駒瀬直也
中所宜夫
鈴木啓吾
古川 充
佐久間二郎
坂真太郎
桑田貴志
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE