2017年06月01日 コラム
西表島に初めて参上しました。島の面積は沖縄県で、沖縄本島につぐ2番目の大きさだそうです。道路は島の半周分だけあるそうで、進むか戻るかだそうで、カーナビは必要ないそうです! 天然記念物のカンムリ鷲、はこ亀の歓迎を受け、楽しい西表島になりました。公演は素直で元気な小学生たちに、喜んでもらえたようです。帰りの船着き場でも、「見に行きました」、「ありがとうございました」 「楽しかったです」をお声を掛け...続きを読む
2017年05月31日 コラム
生まれて初めて石垣島に参りました。こちらは梅雨と思っておりましたが、今日は少し雲が有るものの、晴れています。思っていたほど日差しは強くなく、緑が多い分、暑さも柔らかく感じます。散策していた先の雑貨屋さんで、麻のヨリ紐を見つけました!インターネットで探して、もなかなか見つからない物も、現地で発見できたりします。ここになにか縁を感じたりするのですが、この紐は目立たないがら、舞台の大切な縁の下の力持ちに...続きを読む
2017年05月30日 お稽古のこと
ベテランのお弟子さんとお話ししていて。長くお稽古を続けていると、大方の曲もお稽古が済んでしまいます。段々と新しくお稽古する曲も限られてきて、選曲に難儀するわけです。ちょっとご提案をして、以前にもお稽古した曲を再びお稽古してみました。これがことの他面白い。やる曲がなくなっての2巡目ではなく、改めて向き合う2順目は価値が変わります。1度目のお稽古は部屋の扉を開けたとすなら、2度目は部屋に入って中を探索...続きを読む
2017年05月29日 舞台のこと
7月1日(土)の「桃李の会」は1ヶ月以上前に、完売となりました。まだまだお申し込みも多数あるご様子で、有り難い限りです。能楽堂の宿命でどうしても、見にくいお席が幾つかできてしまいます。極力見やすくできる工夫はないものかと、主宰の西川さん、矢来能楽堂までお席を見にいらっしゃいました。事務さんも含め、今回の公演のベストポジションを決めました。どうしても少し見にくいお席もできてしまいますが、そこは身内が...続きを読む
2017年05月28日 お稽古のこと
早いもので5月も末になりました。7月にゆかた会を控え、お弟子さん方のお稽古にも熱が入ります。大方演目も決まりましたが、決めかねているところもあり、そろそろ結論を出さなくてはいけません。お稽古の進度や、ご本人達の状況を鑑み、今年の曲を決めたいと思います。せっかくなので、ちょっと頑張って頂いて、自身で進歩を感じてもらいたいですね。そうなれば有意義な充実したゆかた会になります。今年も暑い夏がやって来ます...続きを読む
2017年05月27日 舞台のこと
昨日とはうって変わって、好天に恵まれた武田神社薪能でした。何年も通っていますが、今日初めて角の向こう側に富士山が見えることに気が付きました。晴れていてもガスが出ると見えないそうですが、今日は美しい富士山が感動的に浮かび上がっていました。明るい時間から始まった薪能ですが、「隅田川」の頃には日も暮れ、ご来場の皆さまには、薪能のあるべき姿を余すことなくお楽しみ頂けたのではないかと思います。佐久間師は長女...続きを読む
2017年05月26日 コラム
憩の絵は遅い受注にも関わらず、早く出来上がっていたのですが、私のキャプションがなかなか出来上がらずに、公開が遅くなりました。キャプションを数時間で入れて、作り上げてくれるスタッフには、最早手を合わせるくらいしか思いつきません!ゼロベースから話を聞いて素早く絵にしてくれる作家や手際のいいスタッフ、そんな周りの人に支えられている、というよりは面倒をみてもらって、「俊寛」の憩も公開の運びとなりました。今...続きを読む
2017年05月25日 舞台のこと
同門の佐久間師の武田神社薪能の申し合わせが済みました。ご本人の地元での薪能、まさに「故郷に錦」です。今年で13回目、早いものですし、頑張ってよく続けているなーと思っています。続けていくのは、大変ですからねー。今年の曲は「隅田川」彼には再演となる曲ですが、薪能の野外舞台では、一苦労ありましょう。子方はこの春から小学校一年生になった長女ちゃんです。この子はとても落ち着いている子なので、安心していられま...続きを読む
2017年05月24日 コラム
ここのところ毎年のように、日本外国語専門学校の学生さんに能の体験や鑑賞をして頂いています。理事長先生のお考えで、外国語を話せることは当たり前で、その内容に重きを置きたい!その思想のもと、校内には華道、茶道のための施設もあり、古典芸能も学生さんの教養として、お考え頂いているようです。気心の知れた担当の先生もいらっしゃり、細かい打ち合わせもできますので心強い限りです。当方としましてはご要望に応えるべく...続きを読む
2017年05月23日 お稽古のこと
お稽古場が都内を中心に幾つかあります。多くはないのですが、使い方を工夫して便利に利用することにしています。今どきはお勤めの方の移動もあり、いままで通っていた曙橋より、さいたま新都心の方が便利とか、引越で西荻窪が便利、になったりします。お弟子さんとのタイミングが合えば、便利のいいところに移っていただくことにしています。お稽古は細くても長く続ける方が、短期集中よりも上達できます。お弟子さんとの出会いも...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE