Hana - Part 160
2018年03月03日 コラム
横浜市桜木町の青少年センターで、親子体験ワークショップがありました。こちらは、先日の小田原の体験ワークショップに続いて、毎年の恒例行事になっています。  今日も、親子で多くの方に体験に来て頂きました。謡では元気良く声を出して謡って、摺り足と能面の体験もしていただきました。面からの視界は極めて狭く、初めての子供たちにとっては、驚きの世界だったようです。悪戦苦闘しながら、能面の体験を、楽しんでいただ...続きを読む
2018年03月02日 コラム
本日は高松から特別なこともなく戻りました。少々の遅れは有りましたが、とるに足らないことでした。お天気はすこぶる良く、移動も気持ちいいくらいでしたね。このところ、行きになにかしら起こります。来月は何事もなく、高松に上陸したいと願っております。このところ毎回高松行きは、ネタになっていますので・・・  一昨日伺いました、屋島寺では破魔弓が有りましたので、一つお分けいただきました。義経の弓流しの話も有り...続きを読む
2018年03月01日 コラム
爆弾低気圧のおかげで、昨日高松いりした私は、午前中は時間が有りました。東京ではなかなか取れないユトリ、そんなユトリを利用しまして、屋島に案内して頂きました。 屋島の古戦場跡の景色は初めて拝見しました。海上は埋め立て地も有りますが、山の景色は源平の合戦を思い起こすに十分な景観でした。4月に「景清」を舞う身としましては、かなり刺激的な謡跡、古跡見学となりました。  昨日の低気圧の影響か、風がかな...続きを読む
2018年02月28日 コラム
明日の早朝に高松に飛ぶ予定だったのですが、今朝から爆弾低気圧が、明日朝、関東を直撃との報をキャッチ!調べれば明日の羽田発着便は全て、特別に変更可能、払い戻し対象になっていました。このところズーットお天気良かったのに、行くときになって、オモロイナ高松!という訳で、前日入りしました。  1月は濃霧のため着陸できず、大阪伊丹空港へ着陸。2月は平穏無事に往復、今月は低気圧の洗礼。昨年もなにかしら有りまし...続きを読む
2018年02月27日 舞台のこと
復曲能「鈴木三郎重家」の稽古も佳境に入りました。この曲ならではの、装束の事がありまして、担当の後見としましては皆さんの知恵をいただきながら、理想の実現に取り組んでおります。初めての試みになる部分も有りますので、今日は略式ながら装束を着けての稽古になりました。感触としまして、なんとかなりそうなので、このまま進めたいと思っています。  宿題が一つ片付きますと、嬉しくなります。この積み重ねが成功につな...続きを読む
2018年02月26日 お稽古のこと
数年前にグループでお稽古を始めた人たちも、数年が経過し 初心者では無くなりました。 謡は分量を増やして謡っても着いてこれるようになりましたので、これからは引っ掛かった節の確認をすれば良くなります。 そうなりますと、いよいよクライという登場人物の持つ雰囲気や速度、そして心情といった一段階先の稽古に入ります。ここからがいよいよ面白くなる所で、ここまでよく頑張った、と言うわけです。 基本の形...続きを読む
2018年02月25日 舞台のこと
九皐会若竹能が無事に済みました。大勢の方にご来場賜りました。ご来場の皆さまに、厚く御礼申し上げる次第でございます。ありがとうございました。 若竹能は毎年テーマを決めて、選曲します。今年は「源氏物語」がテーマで、本日は「源氏供養」と「須磨源氏」の能でした。源氏物語と申しますと、登場人物の愛憎劇が専らですが、紫式部自身の苦しみや、光源氏が兜率天の住人として現れるといった、愛憎とは違う観点で作られた曲...続きを読む
2018年02月24日 コラム
今日は暖かくなって、優しい一日になりました。段々とこういった日が増えてくれるといいですね。お稽古場に入ってくる方も、震えながらではなくなりましたので、ホッとします。 ただ暖かくなりますと、それはそれで問題も起きまして、花粉が舞うコワイ季節にもなるわけです。花粉症の方は、早くもそのレーダーに花粉がキャッチされるようで、対策を始めたという方もいらっしゃいました。私も若干眼がしばしばするようになりま...続きを読む
2018年02月23日 舞台のこと
明後日の若竹能の申し合わせが済みました。私は「須磨源氏」の地頭なのですが、申し合わせでポカをやりましたので、当日は心したいと思います。 「須磨源氏」は、やりようがなかなか難しいと思っておりましたが、申し合わせを済ませて、まとまってきました。当日はおもいきって、行きたいと思います。 後半の衣装になりますが、後シテが一番上に着る狩衣は、蔵から出していた装束と変わっていなければ、極上の物です。久...続きを読む
2018年02月22日 コラム
このところ毎年の恒例になっております、蓮田市の夏休み親子体験教室が、今年も開催のが決定しました。当初は文化庁の補助をうけておりましたが、一昨年より蓮田市教育委員会が主催となり、この事業に取り組んでいます。 夏休みの間、週に1回謡と舞の稽古をして、それを舞台で発表します。一ヶ月ちょっとという、わずかな稽古期間ですが、子供たちはできるようになってしまいます。発表会では、謡は歌詞を見て謡うのですが、...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE