2017年07月07日 コラム
7月九皐会の申し合わせが済みました。弘田裕一師の「玉葛」と坂真太郎師の「善界」です。「玉葛」は源氏物語を元に作られた曲で、前半の風情がとてもいい曲です。やり方次第でいかようにもなりますので、とても難しいとも言えます。ワキ方の森常好師に同門の中森貫太師、皆さん元気に揃い踏みで、やはりいいですね、本番が楽しみです。 「善界」は唐の善界坊と、日本の太郎坊という、それぞれの天狗の大将が仏教を傾けようと、...続きを読む
2017年07月06日 コラム
夏休みも近付き、子供教室など準備も大詰め、あとは参加の子供たちを待つばかりとなって来ました。人によりますが、忙しい小学生も居るようです。夏期講習のためほとんどお稽古に来れないとか、本人お稽古が好きだったりしますと残念です。なんとかしてあげたいのですが、8月も半分は他所に出掛けている身としましては、なんとも時間が作れません。塾の予定がはっきりした所で、なにか考えやりたいところです。 僕らの子供の頃...続きを読む
2017年07月05日 コラム
下掛宝生流脇方の鏑木岑男先生の告別式でした。若い頃からお世話になっておりまして、明るく豪快に笑っていらっしゃる笑顔がとても素敵でした。私のこともコウジと言う名前なので、「コーチャン」と呼んでくださり、なにやら誇らしく、お食事のお供も幾度となくさせていただきました。能楽師としましても、薪能を主催されるなど、そのご活躍は精力的なものでした。 第一線を退かれた後、お目にかかる機会も減り、近年はほとんど...続きを読む
2017年07月04日 お稽古のこと
7月に入り、ゆかた会までカウントダウンです。お稽古も普段と違う緊張感があります。各人がよく練習して来ますので、気にならなかった事が気になったり、疑問が出てきたりします。改めてそんな所と向き合うのはいいですね、一つ確実に先へ行けます。また、他の人の疑問を聞いていると、それは自身の疑問であったことに気がついたりします。解決策を聞いていると、自ずとためになってしまうわけですね。自分の疑問が隣の人のために...続きを読む
2017年07月03日 お稽古のこと
今日のさいたま新都心ホテルラフレのデザートは、初御目見えの「ココナッツミルクアンミツ」でした。もはや、ほとんどわかっていない状況でいただきました。ただ、「美味しかった」というご報告を申し上げたいと思います。器が置かれた段階で、お抹茶が出てきたのかと思いました!なにがともあれ、美味しかったです。 講座内容は今日から「俊寛」になりました。前回の伊勢物語から考えますと、随分違う世界です。こちら...続きを読む
2017年07月02日 コラム
梅雨の中休みではないですが、私も一休みな日の予定で、午後からお弟子さんお二人の稽古という、体に優しい日だと思っておりましたが、なかなかそんな訳には参りません。子供の稽古に追われました。2週間ほど留守の間に、課題が増えておりました。子供の稽古は骨がおれます。一つ一つ見せて、聞かせて、ものにできるように、教えると言うよりは、仕込むに近い感じでしょうか。理解よりも実技が重要になりますので、説明より実演が...続きを読む
2017年07月01日 舞台のこと
桃李の会が済みました。お席は1ヶ月以上前に完売となった、ありがたい人気公演でした。「道成寺」という演目はどのジャンルに於きましても、極めて特別な出し物だと思います。秘事口伝、で出来上がっている曲「道成寺」、コラボとして成立するのか、期待と不安の中で始まりました。 ご出演を依頼した方には、ご快諾いただき、柔軟にとても協力的に進めさせて頂けました。お陰さまで、前半の白拍子の件は、能と一中節とを交互に...続きを読む
2017年06月30日 コラム
霧島市立の小学校での公演も無事に済みました。650名の児童数で体育館一杯に座って、見てもらいました。暑い日で、湿度も高く、厳しい条件ながら、子供たちはすこぶる元気で、体験、質問と大変活発にできした。「また、見たい」と言ってもらえました、これは嬉しいですね。 種子島から始まった今回の公演も、5校全て無事に済みました。天候の事など気になることもありましたが、無事済んで祝着です。 これから東京に戻っ...続きを読む
2017年06月29日 コラム
鹿児島県志布志市の中学校での公演でした。今日は美しい青空が広がる好天、気持ちいいのですが、暑い日になりました。公演は無事に済み、質問も活発に出ていてよかったです。 今回は比較的長距離の移動で、バスに乗っている時間も長いのですが、車窓からの景色がとてもいいのです。緑豊かな山々と時折見える田畑にとても癒されます。初めて伺わせていただく場所は、全てに於いて新鮮で魅力的です。先週の大分でもそうでしたが、...続きを読む
2017年06月28日 コラム
今日の鹿児島市は梅雨の中休みでしょうか、曇天ながら隙間から陽が差し込みます。今日の小学生も元気一杯、質問コーナーでも活発に手が上がりました。狂言のワークショップでは、今が旬の蚊!「蚊相撲」のハイライトシーンを演じ、大いに子供たちをわかせていました。狂言師さん汗だくで楽屋に戻って参りました。お疲れさまでしたが、目の前で大人が渾身の技を見せることは、とてもいい刺激になるのではないかと思います。子供たち...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE