過去のHana第九回奥川恒治の会後記

2014.10.04

すっかり秋らしくなりました。見る、食べる、何事につけ楽しみの多い季節、ぜひ堪能したいものです。9月28日(日)に第九回奥川恒治の会が、無事済みました。ご来場いただきました皆さま、ご支援賜りました皆さまには、厚く御礼申し上げる次第でございます。

「野宮」は憧れの曲でしたが、恐い曲でもありました。立つ、あるいは座るどちらかの姿勢で長時間舞台を進めます。体を止めたまま、気持ちを十分に(静かに激しく)動かす。また、静かな少ない動きの中で舞う。
技術面を充実させ、心理面を向上させなくては勤らず、稽古を繰り返しながら試行錯誤しました。成果の程は自身では解りかねますが、次へのステップを感じられ、その点は大きな成果だったと思っております。

早いもので、奥川恒治の会も来年で10年目を迎えます。益々精進、研鑽を積み、皆さまにより質の良い舞台をご覧いただけるよう努めて参りたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

→第9回奥川恒治の会「野宮」アンケートにご協力下さい

第10回奥川恒治の会「盛久」

平成27年6月7日(日)宝生能楽堂にて開催予定です。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE