過去のHanaあけましておめでとうございます

2010.01.01

あけましておめでとうございます。能のHanaをご覧戴きましてありがとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

社会情勢が目まぐるしく変わる今日この頃、時の流れも早く感じざるを得ません。駆け足で毎日が過ぎて行くようですが、心の穏やかさや、豊かさを大切にして参りたいと存じます。

私個人の会「奥川恒治の会」も早いもので、今年で5年目を迎えます。5回目を迎えられた記念に、6月27日(日)に国立能楽堂で、かねてより再演を望んでおりました「道成寺」を、満を持して上演したいと思います。

道成寺は今を去ること11年前に初演、被らかせて戴きました。本番の幕の前に立って「帰ってきたら当分道成寺をしなくていいんだ」そんなふうに思いながら舞台に出たことを思い出します。初演に悔いが残ったのではありません。再演の理由はこの曲には多くの可能性が秘められているように感じていました。その新たな可能性に向けて挑戦したいと思ったからです。改めて挑戦する、そんな気持ちでこの曲に取り組みたいと思っています。

新しい年はどんなことが待っているのか、楽しみですね。
今年が皆様にとりまして、幸多き年となりますように、祈念申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE