過去のHana道成寺へ向けて・熊野紀行 その伍

2010.03.19

朝眼が覚めて外を見ますと、昨日の雨模様がウソのような青空が、空一面に広がっていました。何やら期待に胸が膨らみ、早々に宿を発ち新宮・熊野速玉大社へと向かいました。

*******************

ほどなく新宮に到着し参道の鳥居がひときわ鮮やかでした。

山門も美しく佇んでいて、中に入りますと・・・


朱塗りの社殿が陽光に照り、輝いていました

*******************

国の天然記念物に指定されている梛(なぎ)の大木です。

平清盛の嫡男重盛のお手植えと伝えられていて、推定樹齢千年の日本最大の梛だそうです。黄泉の国から難を逃れたイザナギノ尊の名にも通じ、梛の葉は道中の魔よけとされたそうです。

 千早振る 熊野の宮のなぎの葉を 変わらぬ千代のためしにぞ折る  定家

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE