過去のHana天狗と説教者「捨身の二人」

2014.05.08

5月6日(火)ゴールデンウイーク最終日に「大会」を、鎌倉能舞台で舞わせていただきました。
風が肌寒い日でしたが、大勢の方にご来場いただき、ありがとうございました。

「大会」は短い作品ですが、筋立てがはっきりしていて、後半の変身など見た目にも面白い能です。ご恩返しに僧の望みを叶えるなど、見上げた天狗なのですが、望まれた釈迦の説法の再現が大問題でした。帝釈天というとても偉い仏法の守護神が現れるという点でも、事の重大さが計れます。

善心と善意の板挟みで負の結果という、気の毒としか言いようのないお話です。これほど大事ではありませんが、私たちの日常にも潜んでいそうな事です。善意の天狗さんには「めげずに頑張って!」と声を掛けてあげたいものです。
全てが上手く行くというのはなかなか難しいのですが、善意の事なのでなんとかしたくなりますよね!

さて、次回は6月8日(日)九皐会で「自然居士」を舞わせていただきます。こちらは人商人に身売りした女の子を奪還するお話です。詳しくは、憩の「自然居士編」をご覧ください。
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお運び下さい。子方は昨年私の会で橋弁慶の牛若丸を勤めた井ヶ田有紀ちゃんです。名コンビ?になりつつある二人の舞台です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

憩「自然居士」のご案内

→ 自然居士編「ミッション リ キャプチャー!(奪還)」

能『自然居士』公演のご案内

観世九皐会6月定例 平成26年6月8日(日)13時 矢来能楽堂
能『自然居士』
シテ:奥川恒治 子方:井ヶ田有紀 
ワキ:福王和幸 ワキツレ:矢野昌平 間:山本則秀
笛:藤田貴寛 小鼓:幸信吾 大鼓:安福光雄
後見:長山禮三郎 鈴木啓吾
地謡:五木田三郎 弘田裕一 駒瀬直也 遠藤和久 遠藤喜久 小島英明 坂真太郎 池上彰悟

他 能『現在七面』観世喜正、狂言「伯母ヶ酒」山本則俊、
仕舞「歌占」永島忠侈「蝉丸」観世喜之「天鼓」小島英明

※チケットのお取り扱い:観世九皐会

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE