過去のHana第11回奥川恒治の会「江口」のご案内

2016.07.01

11回目になります奥川恒治の会、今年は「江口」に取り組みます。
哲学的とも言える「江口」の世界観、今年も更にハードルを上げて望みます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本曲は西行法師が江口の遊女に一夜の宿を断られた話と、性空上人が生身の遊女の前で目を閉じると「普賢菩薩に見えた」、という二つの説話を元に一曲に仕立てたものです。前半の遊女が求道者を諭す話と、後半の遊女が普賢菩薩であった話は、対極の存在から尊い教えを受けるというもので、一つの哲学とも言える江口の世界観です。

そんな「江口」の世界をより深くお楽しみいただけるように、この度は初めてですが、事前に講座を開催することにしました。

講師は奥川恒治と水野聡氏(古典翻訳家)の二人で勤めます。
能「江口」は、釈迦の初期説法の中でも説かれる十二因縁を一つのテーマにしています。また、モデルになった人物やその歴史背景も紐解きます。エリート武士だった過去を持つ和歌に生きた僧「西行法師」、映画ラストサムライの舞台、書寫山圓教寺開祖「性空上人」、初期説法の一つ「十二因縁」、 観劇の知識を超える 事前講座、こちらもぜひお楽しみください。

また今回も、きよはらえみこさんに素敵な絵を描いていただき、憩をアップいたしました。
→憩―江口「執着(煩悩)を超えて」

様々な角度から皆様に「江口」の親しんでいただけますよう取り組んでまいります。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。宜しくお願い申し上げます。

第11回奥川恒治の会「江口」

平成27年9月22日(木・祝)14時 宝生能楽堂
仕舞『西行櫻』観世喜之
狂言「名取川」山本東次郎
能『江口』奥川恒治

→詳しい番組はこちら

事前講座

講師:水野聡・奥川恒治
日時:9月16 日(金)14:00 ~ 15:30
場所:渋谷区桜丘町 20 – 4 ネクシィーズスクエアビル 3階 セミナールーム
参加費:本公演券お持ちの方無料(講座当日、本公演券申し込み可) 
    一般 1,000 円( 事前振込 )
※チケットをお持ちの方も必ず事前にお申し込みください。

→事前講座のご案内はこちら

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE