能のHana

お稽古のこと

2017.04.20

今日は蓮田のお稽古日でした。ここには大人にまじって、小学生二人と中学生が一人お稽古にやって来ます。春から3年生に進級した小学生は、始めて10ヶ月になりましょうか。仕舞も、段々難しいものに挑戦していきます。今日はお休みのお父様と妹さんと3人で来てくれたのですが、お父様曰く、家では全く稽古しないのだそうです。本人は「覚えてるもん!」と言ってから、「一人でやると間違えて覚えちゃう!」と、1、2度一緒にやるとすぐに思い出すのか、記憶の整理がつくのかちゃんと舞います。最近覚えていたことさえあやしくなる私としては、なんとも羨ましい限り!お稽古は楽しいらしく、お休みもせずに通ってくれるので祝着。他の二人もどんどん大きくなって、特に中学生の成長と変貌ぶりには目を見張ります。小中学生の稽古はとてもエネルギーが要るので大変ですが、成長していく姿を見るのは一つの幸せです。もうすぐ背も抜かれるんだろうな~😅

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE