能のHana

舞台のこと

2017.04.26

秋田の唐松能楽殿で「石橋」の白(親獅子)をさせていただきました。初役だったので、披きになりました。なかなかさせていただく機会も無いので、ありがたいことでした。雨が降ってしまったのが残念でしが、思い出に残る舞台になりました。赤(子獅子)は何度かさせていただきましたが、全く違う世界観がありました。また、いつか舞えるといいなー

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE