能のHana

舞台のこと

2017.07.30

京都での囃子方との合同ゆかた会が済みました。10:00から17:30迄となかなかハードな会ではありましたが、このところ毎年恒例となり、場所も毎年変わりますので、楽しみにしています。今年は京都でも御所の隣の金剛能楽堂です。なかなか京都に伺う機会も少ないのですが、観世流の身としましては、金剛能楽堂へうかがえる機会はほぼ無く、今回初めてでした。また、今回は「松虫」を勧杯之舞という小書でさせていただきました。こちらも初めてでしたので、大変勉強になりました。新しいものと出会う時、尽きることのない知識欲の楽しみを知ります。能の伝統の深さに染み入るばかりです!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE