能のHana

コラム

2017.11.04

本日は足柄の善福寺で奉能がありました。こちらのお寺は「小袖曽我」や「夜討曽我」で有名な、曽我兄弟の従兄弟にあたる「伊東四郎祐光」の創建のお寺です。能の登場人物と縁がありますと、なんとなくご縁があるような気がして、嬉しくなるのが不思議です。
本日の演目は「水無月祓」と曽我兄弟とは無縁の曲ですが、ちょっと珍くて、面白い曲です。神憑りの狂女が、恋人と再会する物語で、小品ながら凝った趣向の曲です。
能の前にはご住職の講話があり、終わってからは念仏を唱え、お寺の奉能としましては、とてもいい番組だてでしたね。このところ、毎年恒例になっていて、来年も企画しているそうなので、ぜひ根付いてほしいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE