コラム

2017.12.02

緑泉会の納会も無事に済みました。
「葛城」の副地頭と「船弁慶」の地頭と仕舞「簓之段」は、なんとか無事に済みました。なかなかタイトでハードな番組でしたが、充実した出演となりました。
来年の緑泉会は新しいシテのメンバーを加え、能3番の時もあるようです。大変だとは思いますが、新しいメンバーが増えてくれることは、有り難くもあり、楽しみでもありますね。演能を楽しみにしたいと思います。
「船弁慶」のシテ津村氏は、お孫さんとの共演でした。お幸せですね!
お孫ちゃん元気に頑張ってやっていました。果報者(狂言ぽいですが)の、祖父でしたね。「船弁慶」はよく出る曲ですが、子供にはとても大変なんです。頑張ったお孫ちゃんと、舞台が済んでから一緒になった津村氏の、幸せそうな顔がなんとも印象的でした。来年も楽しみに、出演させて頂きたいとと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE