コラム

2017.12.12

今日から富山公演が始まりました。
先月ワークショップで参りました時は、青空が広がり立山連邦が美しい勇姿を見せてくれました。この度は今年最大の寒波が来ているとか!朝窓から外を見ますと、銀世界、更に雪がモノスゴイ勢いで降っていました。午後少し青空が見えたので、近くに買い物に出掛けたところ、5分後にはヒョウが降ってきました。恐るべし富山!また、道路には除雪用のスプリンクラーが設置されていて、所々水が地面から噴き出して、雪を溶かしているところもすごいです。
子供達は元気一杯、さすがですねー
体育館も暖房が効いていて、暖かく今日もありがたいことに、快適に公演ができました。反応のいい子供達で、こちらも楽しく全体を済ませることができました。校長先生からも「子供達の反応が良く、今までで一番盛り上がりました。」とおほめの言葉をいただき、出演者一同大喜びでした。
図書室では能楽のコーナーがあり、関連の本に加えて、観世流の土蜘蛛の本や、能管(能の笛)も置かれていました。学校の取り組みが素晴らしく、夏休みには先生方全員で入門書読んだそうです。そんな学校で喜んでいただけて、本当に良かったです。
明日からは「土蜘蛛」のシテを勤めさせて頂きます。年内の舞い納めになりますので、しっかり勤めたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE