コラム

2017.12.28

長野からのお客様をお迎えして、 年内の仕事が終わりました。今年は新しいご縁ができまして、四国高松にお稽古に伺えるようになりました。新しい芽が出たところです、大切に育てたいと思います。
今日で仕事納め、という訳で、家族忘年会です。子供の同級生のご家族がやっている、地元の鉄板焼き屋さんに、毎年の恒例で参りました。とても評判のいいお店で、食べる物がなんでも美味しいのでした。長男は春から社会人になりますので、全員集合も今年迄ですかね。 まぁ、よく付き合った、といったところでしょうか。
遠いと思っていた未来が現実になっていきます。時の流れの早さに、驚きますが、新たな楽しみも増えます。子供達を見ていますと、これからが楽しみになりますね。若いというのは、それだけで財産です。おもいっきり、存分に生きて欲しいと願います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE