コラム

2017.12.29

新演出能「リークエスト」のお話第2段です。
さて、先日コンパクトで初めてご覧になる方にも、お楽しみ頂ける新演出能と申し上げました。その新演出につきまして、ちょっとお話し申し上げます。
能楽は650年も続いている、大変歴史のある芸能なのです。そのおかげで使われている言葉も、古の物そのままです。平たく言いますと、現代の人には解りにくい言葉なのです。そこで、言葉の問題を解決しようと、現代語によるナレーションで物語を進行することにしました。これならば、謡の稽古をしてい無くても、予備知識が無くても、その場で楽しむことができます。また、英語のナレーションを加えれば、海外からのお客様も十分に楽しむことができます。初めての取り組みになりますが、皆さんが楽しめる新演出はここにあります。皆さんが楽しめ作品を目標に、仕上げたいと思っております。
いつかは劇場のホールで、現代の技術を駆使した「舞台」が、今の夢と野望でございます。先ずは初回の成功に全力を注ぎたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE