お稽古のこと

2018.01.09

昨日とはうって変わって、日中は春のような暖かさに包まれました。次にやって来る寒さのことも、当然わかっているんですけど、この暖かさはちょっと嬉しいですね!
 このところありがたいことに、お稽古の問い合わせが多く、興味関心をお持ちの方が増えていることに、とても喜んでおります。
お稽古のご要望も昨今は多種多様になってきています。稽古の本質は変わり無いのですが、方法は受け手に合った形を工夫したいと思っております。ですからお稽古を始めて頂く前に、お会いしてよく話し合うことにしています。お互いに納得いく形で始めませんと、長続きしませんし、お引き受けする責任も重いのです。
能に興味関心を持ってくださる方と出会えるのは、嬉しいです!楽しさや良さを少しでも多く伝えて、願わくば人生のパートナーに能を育てたいと思っています。長く続けていらっしゃる、社中のお弟子さんですが、人生では大先輩。その姿を拝見していますと、そんな風に思えます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE