舞台のこと

2018.01.10

2月3日(土)のリークエスト、第四段です!
リークエストはナレーションによる新演出能、というお話を以前書きましたが、もう一つの顔があります。それは囃子による音楽劇という一面です。能楽の囃子を駆使しまして、一つ一つの場面がより効果的になるようにしています。能の音楽性をお楽しみ頂くための、工夫が随所に施されています。
また、五人囃子で有名な能楽の音楽隊には、四つの楽器を持った演奏者と、扇を持った謡い手と、合わせて五人の演奏者います。扇の人は喉を楽器と考えて、五人目が成立するわけですね。ですから、リークエストにも、五番目の謡い手の地謡がいまして、演者も謡う部分があるわけです。内容が聞ければ上々ですが、ここは謡の音楽性や言葉の力をお楽しみ戴きたいと思っています。
ナレーションによってストーリーが展開していく、音楽劇、それが新演出能「リークエスト」です。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE