コラム

2018.02.14

今日は母校昭和第一高校の講座に参りました。一寸前?まで生徒として、聞く側だった身としましては、講座をする側に回るのは不思議な感じです。
母校の後輩と言うこともあり、能楽は言うに及ばす、なにかしら、これからの糧になるようなことを、伝えられればと、欲をかいてしまいます。慣れない機械の操作にあくせくしてしまいましたが、やるべきことはなんとかできました。どのくらい伝わったのか、改めて聞いてみたいところではあります。
新しい試みをして、私自身の反省、改善点も見つかりました。この事は次回には解決し、一つの糧にしたいと思います。
若い人には、将来大きく成長してもらいたい、その一助になればと願います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE