コラム

2018.03.03

横浜市桜木町の青少年センターで、親子体験ワークショップがありました。こちらは、先日の小田原の体験ワークショップに続いて、毎年の恒例行事になっています。
 今日も、親子で多くの方に体験に来て頂きました。謡では元気良く声を出して謡って、摺り足と能面の体験もしていただきました。面からの視界は極めて狭く、初めての子供たちにとっては、驚きの世界だったようです。悪戦苦闘しながら、能面の体験を、楽しんでいただけたようでした。
小鼓の楽器体験もありまして、こちらもなかなか実物に触れるというよりも、見る機会も無いことと思いますので、貴重な経験になったことと思います。
いらっしゃって頂いた皆さまには、有意義な体験をして頂けたのではないかと思います。
興味を持ってくれた子がいるといいですね。そこまでいかなくても、「能は知らない!」ではなくなったことと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE