コラム

2018.05.31

今日は箱根のポーラー美術館に参りました。随分と凝った建物で、先ずは外観を見ても楽しめます。エントランスの透明な屋根は、今日のような雨の時に楽しさを増します。
キレイな美術館で、写真撮影も可能、ダメな物もありますが、面白い美術館です。
結婚して25年、久し振りに家内と二人で出掛けました。ちょいと雨模様でしたが、箱根を楽しみました。振り返ってみますと、早いものです。 二人で始めましたが、現在はありがたくも家族が増えました。やがて、二人に戻るのでしょうかね、
そんなことが現実的な話になってきまして、更に驚きます。
まさに、 一寸の光陰、ですね!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE