お稽古のこと

2018.07.21

 今日も変わらず、暑い一日になりました。お稽古場に入っていらっしゃるお弟子さんも、みなさん額に汗していました。外へ出ることも憚られそうな気温なので、お稽古にいらっしゃってくださった方には、頭が下がります。
こちらも水分補給には十分心して、お稽古時間を調節しなければと、思います。
 お稽古を始めたばかりの男性が、「声を出すことがとても気持ちいいと言うことに、気が付きました。普段は仕事をしても、本を読んでも、声を出すことがないので」と。その方は始めた時から、よく声の出る方なのですが、そのような感想を持っていただけたとは、嬉しい限りです。お稽古に来てストレス解消ができたら、一石二鳥です。
 定年後に備えて、お始めになった謡のお稽古、せっかくなので、たくさん楽しんで頂きましょう!
今日の新聞発表で高安流大鼓の柿原崇志先生が、人間国宝に認定されました。このところ辛いニュースが多かったので、嬉しいニュースが届きました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE