コラム

2018.08.03

本日は、8月九皐会と明日の国立能楽堂の「夏休み親子で楽しむ能の会」の申し合わせと、2本立てでした。申し合わせのどうしの合間に、「大江山」の稽古能もありましたので、午前午後で能4番と濃い半日になりました。
九皐会の「自然居士」と国立の「土蜘蛛」は、親子共演となり、夏休みらしさも加わって、いい感じです。
先ずは明日の国立から、楽しみに参加したいと思います。
夜は大鼓の佃良太郎氏と、10日山の日の、さいたま新都心ホテルラフレのイベント、アフタヌーンティースペシャルの最終打ち合わせです。なにかと、楽しいアイデアを思い付く方なので、当日こちらもワクワクして、いらっしゃったお客様が楽しめるような事をしたいと思います。
普段なかなかできない、大鼓とのコラボをしたいと思います。
宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE