コラム

2018.10.07

秋晴とおもいきや、夏日になりましたね。汗ばむ一日でした!
空き時間におもいきって、夏の麻の着物を洗いました。洗いながら、良かったかしら⁉と思いながらではありましたが…
今日やらないと、できない!ということもあり、衣替えに疑心暗鬼になりながらしました。これ程日による寒暖の差が激しいと、季節の気温に疑念を持ってしまいます。着物のルールは余り気にしないことにしていますが、そろそろ秋に落ち着いて欲しいところです。
衣替えは夏物と冬物の入れ換えが、ビックイベントです。師匠をはじめ、諸先輩方から受け継いだ着物も多数あります。一つ一つに、時々の想いがあり、ちょっと浸りながら進めるものですから、時間が掛かってしまいます。
今年の一軍(よく着る着物)も決まり、準備万端整いました。新しい季節を、待ちたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE