能楽アフタヌーンティー「野宮」

能楽アフタヌーンティー「野宮」

~ 妄執、因果、終わることのない恋「野宮」~

能「野宮」は源氏物語を題材に、六条御息所と光源氏の恋を描いた作品です。能では月日が流れ、過去となっても尚、消えることない御息所の恋の炎にスポッが当たります。御息所の妄執とは、全6回でじっくりと紐解いて参ります。能楽アフタヌーンティーではスペシャルなテーマでお話するパートと、謡本をじっくり読み進めていくパートの2部構成です。その合間に素敵なデザートをお楽しみいただきます。

スケジュール

第1回 10/6(金)
テーマ:野宮に訪れる旅僧と現れる一人の女
内 容:もう一つの源氏物語にふれてみましょう!
第2回 10/25(水)
テーマ:拒絶する謎の女
内 容:能面で全く違う印象になるんです。見比べてみましょう!
第3回 11/17(金)
テーマ:語られる野宮の世界観
内 容:声に出して謡ってみましょう!
第4回 11/22(水)
テーマ:御息所の決意と妄執
内 容:映像と共に音曲を楽しみょう!
第5回 12/6(水)
テーマ:忘れられない屈辱
内 容:御息所最大の事件とは!
第6回 12/27(水)
テーマ:この物語の結末やいかに
内 容: 映像を楽しみましょう!



クリックするとチラシPDFがご覧いただけます

無料体験説明会「能ってなあに?」
~能楽囃子編:能楽の楽器とその音楽の魅力について~

目からウロコの能楽まるわかり「能楽囃子編」
能への最初の一歩とアフタヌーンティーの魅力が体験できます。
少しでも気になった方、ぜひお出かけください。


日 時 : 2017年9月20日(水)16時-16時半
場 所 : ラフレさいたま 4F「雪月花」の間
参加費 : 無料


日時:2017年9月20日(水)
   16時-16時半
場所:ラフレさいたま
   4F「雪月花」の間
参加費:無料


能楽アフタヌーンティー2017 概要

日 時 : 月2回原則水曜日 14:30~16:00
      10/6(金)・10/25・11/17(金)・11/22・12/6・12/27
場 所 : ラフレさいたま 4F「雪月花」の間
料 金 : 1回 3,500円
必要なもの : 観世流謡本(野宮―2,100円)

日時:月2回原則水曜日 14:30~16:00
   7/3(月)・7/27(木)・8/2・
   8/16・9/6・9/27
場所:ラフレさいたま 4F「雪月花」の間
料金:1回 3,500円
必要なもの:観世流謡本(俊寛―2,100円)

ラフレさいたまへのアクセス

〒330-0081 埼玉県さいたま市 中央区新都心3−2 TEL:048-601-1111(代表) 

JR京浜東北線 ・宇都宮線 ・高崎線 「さいたま新都心」駅下車 徒歩約7分。
JR埼京線(各駅停車利用)「北与野」駅下車徒歩約10分。

※お車でお越しの場合、地下駐車場をご利用下さい。(1時間400円 以降30分毎に200円)

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE