Hana
2020年11月27日 舞台のこと
 今年予定していました若竹能は、来年に延期となりました。まるっと延期になりまして、この度番組も正式に決まりましたので、ご案内申し上げます。  令和3年2月27日㈯、私は「弱法師」(よろぼし)を盲目之舞(もうもくのまい)という、小書(替演出)で勤めさせていただきます。盲目之舞は、宗教家の一面と、芸能者の一面を持つ弱法師の、芸能者の部分にスポットをあて、杖を使い舞いを舞う、秀逸な仕上がりとなった演出...続きを読む
2020年11月26日 舞台のこと
 本日は鎌倉能舞台の県民能、横浜公演がありました。昨日とは変わって、今日は心地よい秋晴れ、お客様にとりましても、絶好の日和となりました。  曲は「融」、秋の名曲の中でも、とりわけ人気の高い曲です。1年に1度は、どこかしらで上演されるような曲です。  「融」は小書(こがき)替え演出の種類が多い曲で、それぞれが凝っていますので、いろいろな形でお楽しみいただけます。  本日は「酌之舞」(しゃくのま...続きを読む
2020年11月25日 コラム
 今日は朝からシトシトと雨降りの日になりました。このところ晴れ続きだったので、ちょっとしたお湿りになりましたかね。乾燥し過ぎもつらいので、程よいところでしょうか。  奥川恒治の会の解説紙芝居を描いていただいている、絵本作家の「きよはらえみこ」さんの個展が、神保町で今日から始まりました。絵本作家さんなので、原画は優しく暖かみのある絵です。今年の会のために描いていただいた、「一角仙人」の原画も展示さ...続きを読む
2020年11月24日 コラム
 今日はぐっと気温が下がりまして、例年並みになった感じでしょうか。曇天の空に北風は、より寒く感じられますね。  今朝は来月の若竹会(稽古会)の、稽古がありました。曲は「善界」(ぜがい)、唐の天狗の首領が、日本の仏法を妨げるためにやって来るものの、返り討ちにあうという物語です。  天狗物は体力的にはとてもキツイので、若いうちに一度勤めておくべきという、曲になります。シテは河井美紀さん、後半はなか...続きを読む
2020年11月23日 舞台のこと
 本日は忙しい日になりました。朝8時に駒沢大学深沢キャンパスに集合しまして、舞台設営から始めて、お祝いの会に参加させていただきました。大蔵流狂言師善竹大二郎氏の母校で、金春流の素謡「翁」に始まり、梅若長左衛門師の仕舞「高松」、そして観世喜正師の「石橋」半能となりました。後に大二郎氏「末広がり」の狂言もありまして、たいへん充実した番組でした。  午後からは、調布の文化会館たづくりで、新作能「月魄」...続きを読む
2020年11月22日 お稽古のこと
 チャンバラといえば、子供の頃は新聞紙を丸めて、刀にして遊んだ記憶があります。現代はそんな遊びは、先ず無さそうですが…。  仕舞のお稽古でも、扇を刀にして合戦の様を再現して見せる、ということがあります。ベテランの域に達した女性、大抵はかけ離れたようなことをすることも無く、安定しています。が、扇を刀に替えて使いはじめますと、なかなか合点がいかないらしく、独自の型を編み出します。振り向くと、似て非な...続きを読む
2020年11月21日 お稽古のこと
 本日は午前中から晩まで、一日お弟子さんのお稽古日になりました。今日も晴れて、心地よい好天、お稽古に来ていただくにも、出掛けるにも気持ちいい日となりました。  謡のお稽古を始めて半年になる方、今日から新しい謡い方に入りました。今までやっていた事と、全く違う事をするので、最初は面食らうのですが、慌てずに一つ一つ確実に習得して頂きたいと思います。  時間を掛けて積み重ねていくことなので、不確かなま...続きを読む
2020年11月20日 舞台のこと
 今日は生暖かく強い風が吹く、今どきとしましては、ちょっと変わったお天気になりました。昨日の夏日といい、不思議な日が続いています。  本日は23日に、調布文化会館たづくりで上演する、新作能「月魄」(げっぱく)の申し合わせがありました。  この新作能は、調布深大寺で、蕎麦の花の精が旅人と言葉を交わし、蕎麦を讃え勢至菩薩となって、世を守り天上へと昇る、蕎麦の白い花をイメージした美しい能です。作者で...続きを読む
2020年11月19日 コラム
 今日は季節が戻ったようで、暑い一日になりました。過ごしやすくはあるのですが、激しい寒暖の差がくせ者です。  本日は蓮田市慶福寺のお稽古に参りました。先日のお稽古で、こちらのアロエをしげしげと観察して、株分けを申し込もうか、などと企てていました。それが、なんとも幸運なことに、他のお稽古場の方から、アロエを分けていただくというミラクルがおきました!しかも、特別なアロエらしく、元々はお取り寄せの、ア...続きを読む
2020年11月18日 コラム
 今日も好天、雨が続いた上半期だったので、青空が続くのは嬉しいですね。暫く穏やかな初冬を満喫したいとこです。  本日は北与野のステラ・デル・アンジェロの講座でした。本日は龍田の4回目、後半の龍田明神が現れる場面です。龍田明神が原始の国造りで使われたアマノヌホコを守護し、こんにちに至っている事を語ります。  そんな訳で、講座後半は国造りの話となりました。神話の物語はなんとも興味深く、尽きません。...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE