Hana
2022年06月27日 コラム
 本日は流儀の研修会、若手育成のための会に、見学に参りました。流儀も私達の修行時代とは、やり方が変わりまして、現在の5年に渡る研修制度になりました。九皐会からも、3名の研修生が出ています。うち、2名が関係者なので、なんとしても見学に参上します。  自分達が同年代位の人は、親父として、芸事責任者として来ている人もあります。「ご無沙汰してます」と、ご挨拶しながら話が弾む、トーチャンたちとはうって変わ...続きを読む
2022年06月26日 舞台のこと
 今日も好天、青空の広がる日になりました。本日は同門桑田貴志氏の会の当日でした。曲は「葵上」、シテは桑田氏ご本人、ツレは中森健之介君が勤めました。  空之祈の小書はワキの聖、福王和幸氏の絶妙の間合いで、充分な効果が上がりました。  見所は400人弱だそうで、多くのお客様を集め、大盛会となりました。やっといろいろが戻って来ました。ご来場のみなさま、本日もありがとうございました。
2022年06月25日 お稽古のこと
 今日の日中の暑さは尋常ではなく、各地で今年一番の暑さになった所が、続出しました。驚きの暑さでした。  そんな中、今日は一日お稽古日となりまして、午前中から皆さんにお出かけいただきました。ゆかた会1ヶ月前となり、お休みの方はなく、日中のお稽古の方は、皆さん「暑い〜!」とお稽古場へいらっしゃいました。三鷹駅の信号機故障で、総武線は一時不通となり、影響を受けた方もいらっしゃいました。暑い時に、お気の...続きを読む
2022年06月24日 舞台のこと
 今日は暑くなりました。いよいよ熱中症など、本気で対策しないといけませんね。  今朝はGINZA SIXの観世能楽堂で、同門桑田貴志氏の会の申し合わせがありました。曲は「葵上」(あおいのうえ)、源氏物語の中でも不動の人気を誇る、六条御息所の物語です。同じ御息所を題材に取り上げた曲に、「野宮」(ののみや)がありますが、「葵上」のほうが時間的にみじかく、内容も親しみやすいので、舞台に掛けられることが...続きを読む
2022年06月23日 コラム
 かれこれ35年も前の話になりましょうか。私はまだ矢来能楽堂で住み込みの内弟子修行をしていた頃の話です。  能面を勉強している一人の彫刻家と知合いました。彼は1年先輩の中所氏の知人で、私もお付き合いをさせていただきました。なにかと理由を付けては、お酒をご一緒させていただきました。仕事にはストイックで、ご自身には厳しい方でしたが、私たちにはいつも穏やかな笑顔で接してくれました。  彼の面をお借り...続きを読む
2022年06月22日 コラム
 今朝は曇天の空模様でしたが、お昼過ぎから陽射しがあり、青空も見られました。となりますと、気温もぐっと上がりますね。  本日は能楽アフタヌーンティーの講座、「通盛」の最終回でした。経正が討たれ、忠度が討たれ、次は自分の番、という感じになるのでしょうか。謡曲本文では「討ち死にせんと待つところに」、と書かれています。この一の谷の合戦は、大将格といえる平家の武将の多くが、討ち死にしました。ここでは、気...続きを読む
2022年06月22日 コラム
 今朝は曇天の空模様でしたが、お昼過ぎから陽射しがあり、青空も見られました。となりますと、気温もぐっと上がりますね。  本日は能楽アフタヌーンティーの講座、「通盛」の最終回でした。経正が討たれ、忠度が討たれ、次は自分の番、という感じになるのでしょうか。謡曲本文では「討ち死にせんと待つところに」、と書かれています。この一の谷の合戦は、大将格といえる平家の武将の多くが、討ち死にしました。ここでは、気...続きを読む
2022年06月21日 コラム
 気温と湿度が高い曇天の空模様、梅雨真っ只中ですね!近年の雨は大きな災害をもたらすようなものが多く、穏やかでない季節になってしまったのが残念です。今回も災害となって被害を受けている地域もあり、痛ましいことです。  先日、組紐職人さんと、久し振りに一献交わしました。私たちの装束(衣装)は、小物にいたる迄、紐を多く使います。そのほとんどが、昔ながらの組紐なので、職人さんには大変お世話になっています。...続きを読む
2022年06月20日 舞台のこと
 今日も暑い日になりました。来月、九皐会の次の日に、歌仙会があります。名前はちょっと雅な感じですが、年に一度の玄人稽古会です。  全員、自分で課題曲を決め、舞囃子の寸法で勤めます。ですから囃子方にも来ていただきますので、見所はシテ方と囃子方の玄人のみ、緊張感高いです🤣  今朝は3番ありました。「定家」鈴木啓吾氏、「白楽天」中所宜夫氏、「芭蕉」私、どの曲も所要時間30分前後という、長い曲です。3...続きを読む
2022年06月20日 舞台のこと
 昨日の分、遅刻しました。残念! 今日は暑くなりましたね、夏のようでしたね。本番の夏もこのくらいですと、助かりますが…。  今日は国立能楽堂で「県民のための能を知る会」東京公演でした。曲は「屋島」、シテは中森健之介君でした。昨年の「道成寺」に続いてでしょうかね。  「屋島」は全てをまっとうにやると、本当に大変な曲です。前半に長い出の部分があり、その後語があります。後半は「弓流し」の件が、長い...続きを読む
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE