2020年08月09日 舞台のこと
 八月九皐会か済みました。今日もお暑い中、大勢の方にご賜りました。1部2部共に完売の、ありがたい公演になりました。私は1部の出演でしたので、「松虫」の後見を勤めさせていただきました。  ツレには、新しく入った内弟子の二人に加え、見習い修行中の高校生もお役をいただき、勤めさせていただきました。みんな貴重な経験になったことでしょう。  後シテは通常と違う若い男、しかもイケメンの面だったので、随分と...続きを読む
2020年08月08日 コラム
 今朝の善福寺川はカモ銀座になっていました。4羽位のグループで3グループ、他に数羽いました。若鳥っぽいカモもいますが、大きさでは段々見分けがつかなくなって参りました。眺めていますと、落ち着いて貫禄があったり、色々に興味津々、他所にちょっかい出したりと、見えてくるのでそれはそれで、面白いところではあります。カモがのんびり川にいるところを見るのは、朝の楽しみになっています。  立秋とは言え、暑さはこ...続きを読む
2020年08月07日 舞台のこと
 八月九皐会の申し合わせが済みました。先週、延期公演がありましたので、毎週になっていますが、公演の少ない現在は貴重な催しです。  一部は狂言「蚊相撲」と能「松虫」です。不思議な組み合わせで、私は「蚊相撲」の蚊の役を、以前乱能(本来の役を入れ替える能楽)で、勤めさせて頂いたことがありました。舞台経験あり、と言えましょうか?。それに対して「松虫」は、シテどころかツレも未経験という有様。なんとも、不思...続きを読む
2020年08月06日 お稽古のこと
 蓮田市の慶福寺のお稽古に参りました。今や、お稽古場の旧本堂、現在の不動堂は冷房が付いていまして、快適な環境です。蝉の声を聞きながらのお稽古は、風情満天ですね!  やっと夏休みの始まった小学生ですが、期間が短い上に、遠出もできないとのこと、今年は気の毒な感じです。  お寺はお盆に向けて、忙しい時期になります。塔婆が本堂には用意されていて、人の往来が常よりも多いようです。ちょっと時間がてきまし...続きを読む
2020年08月05日 コラム
 北与野のステラ・デル・アンジェロでの講座をさせていただきました。  「一角仙人」は3回目を迎え、仙人と都からの刺客「旋陀夫人」の対峙する場面になりました。  人間と交わりたくない仙人と、なんとかして取り入りたい夫人宮廷チームの、熾烈な駆け引きがはじまります。なんと言いましても、そこは人間関係に揉まれたことのない仙人、たやすく思惑に落ちていくのでした。  「紅葉狩」にも同趣向の人間模様があり...続きを読む
2020年08月04日 コラム
 久しぶりにやってしまいました!暫く閉館になっていた、新宿区住吉町の施設が再開、発声を伴う物も使用できるとのことで、はりきって出かけたのですが…。  当初使用不可だった時点で、能楽堂の稽古場を今日の日程で予約していまして、その後使用可能となり、住吉町の施設は取れた日程が変わっていたのでした😂  お稽古場に着きましたら、真っ暗なので場所を間違えたか?(候補地が能楽堂の他にもう一箇所有るので)と、...続きを読む
2020年08月03日 お稽古のこと
 8月に入りまして、ゆかた会後、初のお稽古日となりました。今年のゆかた会は独特のやり方で致しました。ご出演の方は、いつもと違う緊張感を持ちつつ、舞台を勤められたようです。  謡の独吟の場合は、全て一人、出るところから謡い終わって帰るまでです。全てを一人で責任を持つのですから、大変ですね。一組だけご夫婦に二人で出ていただきましたが、それも一人一人で謡っていただきましたので、同じことでした。  お...続きを読む
2020年08月02日 舞台のこと
 夏になりました、暑くなりましたね!青空を見上げますと、少し気持ちが晴れるように思います。  今日は横浜能楽堂で公演がありました。昨日の九皐会からしまして、珍しく2日続きでの催しとなりました。ありがたいことです。  狂言は「附子」茂山七五三師、能は「舎利」観世喜正師でした。座席の半数を上限に開催、多少の空席はあったものの、多くの方におご来場いただきました。  開催にあたりましては、主催者、関...続きを読む
2020年08月01日 舞台のこと
 4月から延期になっていた分の、九皐会が済みました。今は楽屋の密も避けるため、出演者は1部2部どちらかの出演会に合わせて、楽屋入をします。  私は1部の「清経」組でしたので、それに合わせての出勤でした。  私と同じく上半期の6月九皐会で、「野守」を勤める予定だった佐久間氏が、本日の「清経」を勤めました。私は地謡を勤め、無事に済みました。  先月よりもご来場のお客様も増えていまして、このところ...続きを読む
2020年07月31日 舞台のこと
 明日の九皐会の申し合わせが済みました。明日の九皐会は、四月に延期して公演です。なので、今月は来週と、2週続けて九皐会があることになります。  明日の一部は「清経」シテ佐久間二郎氏、二部は「菊慈童」シテ永島忠侈氏です。  充分な感染対策を施しまして、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。宜しくお願い申し上げます。
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE