お稽古のこと

2017.10.06

今日からさいたま新都心ホテルラフレの講座は、「野宮」になりました。平家物語の後は源氏物語です。そして、「野宮」は源氏物語の中でも、人気の六条御息所が主人公です。本日は初回ですので、源氏物語を皆さんと再確認してみました。御息所は色々な点で、魅力的な人物です。つまり、色々な逸話があるのですね。それを含む「野宮」はとても難易度の高い能なのですが、そのことがよくわかります。「野宮」のようなある種哲学的な曲になってきますと、上演も難しいのですが、調べても難しいので燃えますね。ラフレの良いところは、皆さんと話し合えるところなので、ご意見を伺いながら、着地点を見出だしたいと思っています。
能に限らず、源氏物語に興味をお持ちのかたも、ご都合が宜しければお出掛け下さい。御息所像を話し合うのも、楽しいのではないかと思いますので、お待ちして居ります。
今日のデザートはオレンジのブリュレとフルーツの盛合せでした。ブリュレは間違いないのですが、フルーツがとても美味しく、とても得した気分になりました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE