第2回『隅田川』平成19年11月4日(日)14時 矢来能楽堂

ご挨拶

今回上演いたします「隅田川」は能の演目のなかでもひときわ悲しい物語です。
我が子の無事を祈り訪ね歩く母に突きつけられる悲しい現実。
最愛の子の死を受け入れなければならない母の絶望。

今回はさらに母のその後の行く末も含めたテーマで上演したいと思っております。

子方は次男、恒成(5歳)が務めます。
初の親子競演でもあり、こちらの無事も祈りつつ、相務めさせていただきます。

番組

仕舞花月永島忠侈
 景清観世喜之
 地謡観世喜正
鈴木啓吾
古川 充
桑田貴志
狂言貰聟野村万作
 石田幸雄
 高野和憲
<休憩15分>
隅田川梅若丸の母奥川恒治
 渡し守森 常好
 梅若丸の亡霊奥川恒成
 松田弘之
 小鼓観世新九郎
 大鼓安福建雄
 後見長沼範夫
小島英明
 地謡観世喜之
観世喜正
駒瀬直也
遠藤喜久
鈴木啓吾
古川 充
佐久間二郎
坂真太郎
上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE