コラム

2018.01.03

14日(日)の九皐会で勤めさせていただきます「翁」の、資料を整理しています。この道の大先輩であり、子供の頃から大変お世話になった白滝康師の、覚書をお預りさせていただいておりますので、改めて見直しました。
今日気が付いたことがありました。「翁」には直接関係ないのですのが、白滝師初演の時の番組が見つかりました。それは昭和49年の番組で、初番は白滝師の「翁」、留めは永島師の「船弁慶」です。問題は子方で、それは玄人会デビューの私でした。当然ながら何も知る由もなく、今日に至っております。
さりながら、何とも言えない、極めて不思議な縁を感じずにはいられません。まるで、最初から今日が予定されていたような、不思議な驚きでした。
驚くべき縁を知り、今も白滝師が天から見守ってくださっているような、そんな気がしました。
正月三日も済み、いよいよ本格始動ですね、今年もおもいっきり、参りましょう!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE