コラム

2018.05.14

遠藤喜久氏の社中の会の申し合わせが、ありました。番外舞囃子まで含めますと、21番という盛大な会になります。二十周年記念の会になりますが、それにしましても盛大な会です。
これだけの数が出ますと、かなり見応えがある番組になっています。当日は5月20日(日)、10時から千駄ヶ谷の国立能楽堂で、開演します。全体では18時頃まで予定されています。ご都合の宜しいときに、お出掛け頂けますと幸いです。入場無料、出入りはご自由にできますので、宜しくお願い致します。
ここ数年咲いていなかった、紫の薔薇が母の日から一日遅れで咲きました。今年は他にも期待できそうなのて、楽しみです!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE