舞台のこと

2018.09.25

このところだいぶ詰まっていましたので、今日は近所の接骨医さんでメンテしました。鍼灸医さんも、馴染みの先生がいらっしゃるのですが、ちょっと離れているものですから、なかなか行けません。近所で面倒を見て頂けると、助かります。久しぶりのテーピング生活な訳です!
自主公演の「砧」も目前に迫り、落ち着いて詰めの稽古をしたいのですが、すればするほど思いは千々に乱れます。「秋の奥行き」そんな感じで、先が深く深くなるようです。
残された時間を、集中して詰めたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE