お稽古のこと

2019.04.09

今朝は矢来能楽堂で、8時からの玄人稽古に始まり、夜は20:30までお弟子さんのお稽古と、なかなかタイトな一日になりました。
グループのお稽古では、稽古歴が長くなりますと、程よい距離感で仲良しになっているようで、大人な感じがします。
ご都合で、ひと月ほどお休みだった方が今日から再開、皆さんニコニコで暖かく迎えるところがいいです。お休みの間は、お稽古を録音して送っていましたので、自習していただけますと、遅れる心配もありません。稽古録音の送り届けは、グループレッスンの方にはとても好評で、心強い味方のようです。全てのお稽古日に皆勤賞、というわけにはなかなかいきませんからね。
心配と言えば一つだけ、以前会社のパソコンで稽古録音をうっかり再生、謡の声が社内に響きわたったとか(笑)!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE