能のHana

お稽古のこと

2020.06.19

 本日は約4ヶ月ぶりに、香川県高松市に参りました。毎月伺っていたことを思いますと、なんと間のあいたことかと。
 移動制限解除初日、羽田空港は何時もよりもずっと少ない人出でした。飛行機も減便のため、時間の変更が相次ぎ、その余波はまだまだ続いていきそうです。
 着いてしまえば、なんということもなく、いつもと変わらないお稽古ができ、会話も弾みます。皆さん、私の留守中、しっかり自習していてくださって、久しぶりでしたがブランクを感じさせないどころか、とても意欲的にお稽古の再開をされたのが、素晴らしかったですね。
 「先生ようこそ、よくいらっしゃってくださいました!」と、仰っていただき、取り戻し始めた日常のありがたさを、しみじみと噛みしめました。
 人の心がよく見えた数ヶ月、大切なものがまた、輝き始めました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE