過去のHana四天王寺に行ってきました

2006.10.06

名古屋九皐会の申し合わせを済ませてから時間がありましたので、ちょっと足を伸ばして大阪、四天王寺へ行って参りました。

四天王寺は11月の会で上演致します弱法師の舞台となる場所です。
弱法師に習ってというわけではありませんがやはり「石の鳥居」からいざ天王寺へ!
極楽門に法輪(チャクラ)を小さくしたコマ様(手で回す)の天法輪がありまして、
これは手で回す事によって「仏の法を教えて下さい」と挨拶代わりにしたのだそうです。
私もクルクルと回してご挨拶よろしく、西重門より中へ入りました。
「金堂のご本尊は~」の謡にもあるように、
最初金堂に参りましてご本尊救世観音を拝みました。

続いて 五重塔を登り最上階の舎利塔を拝見して講堂へ参りました。最初の金堂で随分ゆっくりしていたため後が少し慌ただしくなりました。宝物館では2階にも達する大きな火炎太鼓を見て、聖霊院、東門、石舞台、そして亀井堂へ参りました頃には拝観時間も終わりを告げました。
まだ見ていなかった南大門を見てもう一度極楽門へ行ってみました。
夕日の傾く姿を極楽門、石の鳥居越しに眺めて、
運良くお天気に恵まれ夕日を拝めたことに感謝しつつ天王寺の駅へ向かいました。

阿倍野のあたりを通りながら
ふと「松虫」の事などにも思いをめぐらし帰路へつきました。
会もいよいよ来月になり迫ってまいりました。どうぞ皆さま宜しくお願い申しあげます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE