過去のHana年の瀬!!

2013.12.31

今年もいよいよカウントダウンです。当ホームページをご覧いただきました皆様には、厚く御礼申し上げる次第でございます。

今年は子方を卒業することになる次男と春秋2度の舞台を一緒に勤めるという、幸福な時を過ごせました。春には九皐会別会で「烏帽子折」を、秋には「安宅」と親子共々大曲を勤めさせていただきました。「烏帽子折」は子供にとって、「安宅」は私にとりまして、数多の条件が揃わないと叶わない、誠に稀有な年となりました。お許しをいただきました師匠をはじめ、ご尽力、ご支援いただきました皆様には心より感謝し、改めまして御礼申し上げる次第でございます。誠にありがとうございました。

明年は1月の「二人静」から始まり、2月の「百萬」、5月には「大会」、6月には「自然居士」、とありがたくも決まっております。「百萬」は蓮田でお稽古している小学5年生が、「自然居士」には矢来でお稽古している小学2年生が、それぞれ子方で出演いたします。お稽古を始めたころ、一緒に舞台に立てる日が来るとは思っていませんでしたが、子供たちの成長は目を見張るものがあり、大変楽しみな舞台となります。そして9月には自身の会で「野宮」に取り組みます。本三番の大曲です。心して取り組んで参りたいと存じます。当ホームページにて改めまして、ご案内申し上げます。お時間がございましたら、お運びいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

気忙しくも、心穏やかな年の瀬を迎えております。日中の穏やかな日差しには、ホッとさせられます。新しい年が皆様にとりまして、笑顔の多い豊かで穏やかな年になりますように祈念いたしまして、本年の締めくくりとさせていただきたいと存じます。
明年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE