お稽古のこと

2018.08.22

さいたま新都心ホテルラフレの講座、能楽アフタヌーンティーは「砧」の4回目になりました。本日で中入、前半部分が全て終わりました。
やはり、重いですね。現代的に言うならば、妻の衰弱死のような形で終わります。厳しい場面です。ご参加の皆さまも、いつもよりもずっと静かに耳を傾け、考えているようでした。とは言え、意見も感想も、関わりの無いお喋りも活発です。それがここの魅力ですね。
後半戦がこれから、2回あります。最終の着地点をまとめて、取り組みたいと思います。
今日は真夏の好天なのでしょうか、普段は冬ばかりと思っていました、富士山がきれいに見えました。ちょっと得した感じです!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE