コラム

2018.10.10

大分公演2日目は、日田市の中学校に参りました。こちらの中学生は驚いたことに、着座後私語をする生徒がいませんでした。ですから楽屋、暗幕を立てた楽屋の中に居ましても、入場がまだかと思わせるほどでした。
鑑賞態度は言うに及ばず、質問も活発でした。そして最後に、全校生徒で歌をプレゼントしてくれました。輪唱したり、ハモったりと素晴らしい歌でした。指揮をしていた子がとても上手で、歌う姿勢をとるところから、一糸乱れず決まっていました。全員が楽屋から出て来て、その歌に耳を傾けました。私達も良いものと出会えました。
明日の大分最終公演は、能楽堂での公演です。大分の能楽堂は初めて参りますので、楽しみです。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE