コラム

2018.12.19

さいたま新都心ホテルラフレに参りました。こちらも残すところ、今日と来週の2回になりました。
講座の「融」は前半部分が終わりました。地図を片手に名所教えをなぞってみますと、大きな距離感で景色が次々と展開し、それがそのまま融のスケール感になっているようでした。こういったことも、このアフタヌーンティーならではの、内容です。
次回はいよいよ後半戦、融の大臣が在りし日の姿で現れ、優雅な場面が繰り広げられます。私も以前「融」を勤めさせていただいたことがあります。不肖私の「融」を、ご覧いただこうと思っております。昔の自分を見るのは、いささか辛いところですが、自戒も含め、見たいと思います。
本日のデザートはオレンジゼリーと栗蒸しヨウカンでした。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE