コラム

2019.05.01

令和という新しい時代が始まりましたね。佳い時代になってくれることを願います。
新時代初日は、お弟子さんのお稽古から始まりました。不思議な巡り合わせで、新元号発表の時と、新元号初日のお稽古日にいらっしゃっている人が、同じでした。勿論狙っている訳ではないので、面白い偶然です。ご本人も笑っていました。
天気予報は残念ながら当たってしまい、夕方からは本降りになりました。残念な気もしますが、雨は浄化と聞いたことがあります。新しい時代に向けて、ひと度流されるのでしょうか。
「草木は雨露の恵み、養い得ては花の父母」とか、お天気の回復と共に、眩しい新時代が、新しい季節が、進んで行くのでしょう。
楽しみしたいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE