コラム

2019.05.16

今日は今月25日(土)の武田神社薪能の「道成寺」の、鐘作りに国立能楽堂に出掛けました。
九皐会で道成寺が出る時は、全て鐘作りに参加しております。数えていないので何回か解りませんが、随分作っているように思います。
当初は7時間も8時間も掛かり、終わる頃には暗くなっているような事もありましたが、近年は随分早くなりました。各自がそれぞれに担当部分を、作って行けるようになり、完成も早くなり、仕上がりも良くなりました。
佐久間二郎氏、いよいよ本番に向けて、気持ちの入ることでしょう。舞台の成功を祈念したいと思います。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE