舞台のこと

2019.06.24

今朝は来月7月九皐会の「小督」の稽古を、師匠につけていただきました。比較的よく出る曲なので、馴染みのある曲ですが、初演の身としましては、たいへんです。
 仕舞のところは隣に立って教えていただき、かなり嬉しい感じです。
 師匠の「小督」は幾度となく拝見しておりますが、見るとやるとでは、随分違います。不明確な部分は解決しましたので、これからは稽古有るのみでしょうか。
 若い頃に大先輩が「小督」は「楽しかった!」と仰っていました。そんな風に成れるといいですね。

7月14日(日)午後1時開演、場所は矢来能楽堂です。お席もまだご案内可能です。宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE