コラム

2019.08.02

 8月九皐会の申し合わせが済みました。今月の九皐会の能は「鳥追船」観世喜正師、「阿漕」永島充氏です。
 「鳥追船」は珍しい曲で、なかなか出ない曲の一つ、ワキ方の大活躍する曲でもあります。喜正師、母と子という役で、長女和歌ちゃんと共演です。和歌ちゃんの朗々とした美声が舞台に響き渡って、壮快です。
 「阿漕」は救われない漁師の物語ですが、前半の和歌問答に僅かながら、風情と艶が乗ります。後半は四つ手網で漁のシーンを再現して見せるなど、写実性にも富みます。特別な禁漁区を犯す業を背負った人間、地獄の業火に苛まれても、止めることはできなかったようです。
 水に因んだ2曲、猛暑の夏にいかがでしょうか。8月九皐会は明日3日(土)13時開演です。お間違い無いようにお出掛けください。お待ちしております。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE