コラム

2019.11.04

本日も秋晴れの心地よい日になりました。今日は兄弟子の駒瀬氏ご社中の会でした。こちらの会は、私の内弟子時分から活動されていまして、ベテランの方は、私が二十歳頃からのお付き合いとなります。
お一方男性の会員さんで、毎回素謡のお役を、覚えて無本で謡われる方が、いらっしゃいます。今回は「忠度」のシテ役を、無本で謡っていました。前シテの出は、休みなく結構な分量が有りますので、大変だと思うのですが、しっかりと謡っていらっしゃいました。素晴らしいですね。
本日も皆さんご熱演の舞台となりました。おめでとうございました。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE