コラム

2019.11.16

高松2日目は六萬寺にイベントに参りました。今年1月から始めたイベントで、副住職と行って参りましたが、本日は副住職ご不在のため、ご住職が代わって講話をされました。普段なかなか人前でお話しされないとのこと、とてもレアな回になりました。
私は「大原御幸」の一節から安徳天皇、二位の尼、徳子の入水の場面をさせていただきました。幼い天皇に祖母、母と続きますので、この場面はやはり切ないですね。
毎月行ってきた六萬寺イベントですが、来年からは年に数回のペースなります。毎月の開催は、双方スケジュール調整が大変なこともありまして、仏事にまつわる時の開催、ということに致しました。
来月、12月21日(土)は10時から、今年の締めくくりの12回目を、六萬寺にて開催致します。
「六道」を副住職の講話、私は「大原御幸」の一節(六道を体験した建礼門院徳子)で勤めます。平家物語、今年1年の総まとめになろうかと思います。年末の声も聞こえ、気忙しい頃かとも思いますが、お運びいただけますと幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE