お稽古のこと

2020.01.21

気が付けば1月も後半戦に入ろうかというところ、今日は快晴ながら風の吹く肌寒い日になりました。
お稽古を始めまして、1年が経過し現在は個人レッスンでお稽古を続けていらっしゃる方と、夏のおさらい会のご相談をしました。
皆さんそうですが、ご本人的には「もう少しレベルアップしてから」とのご意向でした。お気持ちは重々理解できるのですが、レベルアップに数年待つよりも、おさらい会のような比較的出やすいお稽古会に、出ていただくといいと思います。
最初は高いハードルではなく、越えられる安全なハードルから進んで、会に馴染んで頂きたいと思います。
会への出演は、技術的に確実にレベルアップすることと、他のお稽古場の方とも仲良しになれます。同じ道を歩む同士が増えることは、心強い事ですね。最初は大変なことと思いますが、頑張るかいがありますよ!

上へ
戻ります

観世流能楽師 奥川恒治能のHana

CLOSE